トップ > 包茎の矯正器具 > 包茎の矯正器具

包茎の矯正器具

包茎矯正器具とは、包皮を捲れる癖をつけるための

矯正器具と考えれば正しいでしょう。

パンツ、シール、包茎矯正リングなど

さまざまな商品が売り出されていますが、

基本的に仮性包茎である事が前提になります。

仮性包茎とは、多少痛みがあっても、

包皮が剥けて亀頭が出る状態を意味します。

 

成人の方が、無理に包皮をむいて、かなりの痛みと出血がある場合は、

真性包茎もしくはカントン包茎と考えられます。

その場合、安易に通販などで購入した包茎矯正器具を使用した場合、

傷口から細菌が浸入して感染症の危険性や、

カントン包茎によるペニスの充血や壊疽の危険性もあります。

 

本来包茎の矯正は、成人になる前から徐々に行なっていくのが望ましく、

若年であれば、真性包茎でも包皮と亀頭の癒着が弱いために、

矯正する事も可能ですが、癒着が進んだ成人の真性包茎では、

ペニスを傷つける危険性が高いと言えるでしょう。

包茎矯正器具を使う場合は、事前に陰部を清潔にしておき、

手なども良く洗う必要があります。

常時縫製矯正器具は常時つける必要がありますが、

定期的に洗って清潔に使用することは言うまでもありません。

※関連リンク=包茎治療メンズクリニック一覧

増大

包茎の矯正器具
包茎の克服方法として矯正器具を用いる方法があります。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●ほうけい=包茎の治療法として手術は有力な方法です。・・・    ●カントン包茎(ほうけい)は包茎状態の一種類ですが、その状態もひとつではありません。・・・    ●カントン包茎の治療や克服方法としては器具を用いる方法があります。・・・    ●メンズクリニックとは包茎治療や包茎手術などをしてくれる医療機関のことです。・・・    ●仮性(かせい)包茎は世界でも日本でも最も多い包茎(ほうけい)の状態です。・・・    ●包茎とは?包茎=ほうけいとは、いわゆる「皮かぶり」の状態。・・・    ●包茎の克服方法。ほうけいを自分で克服する方法ってあるのでしょうか。・・・    ●包茎の治療方法としては症状の状態にもよります。真性ほうけいの場合は手術も選択肢になります。・・・    ●包茎の画像があれば自分で包茎の診断というか判断ができそうなものです。・・・    ●包茎の克服方法として矯正器具を用いる方法があります。・・・    ●包茎の種類はひとつではありません。大きくわけて真性・仮性・カントン包茎があります。・・・    ●包茎の診断を正確に知りたいならば泌尿器科の病院やメンズクリニックの門を叩くことになります。・・・    ●包茎手術の料金はどれくらい?保険は適用されるの?・・・    ●包茎治療を行っている病院はメンズクリニックなどと呼ばれることもありますが泌尿器科・形成外科などの病院がそれにあたります。・・・    ●包茎手術など男性の悩みを治療してくれるメンズクリニックの一覧表です。ウェブでの無料カウンセリングなど手軽に利用できるクリニックのサービスもあります。・・・    ●大阪で包茎手術するにはどんなメンズクリニック・病院があるのでしょうか。・・・    ●広島で包茎手術や治療を受けるのにおすすめの病院・メンズクリニックは…。・・・    ●東京で包茎手術するならどんな病院・メンズクリニックがあるでしょう。・・・    ●真性包茎(しんせいほうけい)と診断されたらなら衛生面を考えても治療や手術がおすすめです。・・・    ●真性包茎の治療として手術は効果的で手軽なものになっています。・・・    ●福岡で包茎手術や治療を受けるのにおすすめのメンズクリニック・病院は…。・・・   
IT用語